メンタルヘルスケア|うつ|自律神経失調症|イップス治療・レイキヒーリング・遠隔レイキ
rss

当院の遠隔レイキヒーリング

当院の遠隔レイキヒーリング

どこにお住まいの方も、本格的なヒーリングが受けられます

レイキヒーリングには、
◎直接お会いしておこなう「対面ヒーリング」
◎離れた方に触れずにおこなう「遠隔ヒーリング」

の2つの方法がございますが、心道では「遠隔ヒーリング」を専門とさせていただいております。

「離れた人に触らずに本当に効くの??そんなの無理に決まっている!」
というお声もこれまで耳にしておりますが、言ってみれば当然の疑問ですね。
しかし、レイキは場所の概念を超えて、癒すことができる療法です。
遠隔であっても対面と施術時間が同じであれば、効果が落ちるということは一切ございません。そのため、遠隔ヒーリングは、沖縄から北海道、国内外どこでも対面式と同様に癒すことが可能です(心道では日本国内の方を対象とさせていただいております。ご了承ください。)。

遠隔レイキの利点

    1. わざわざお越しいただく必要がなく、どこで何をしていても受けられます。

日常生活を普段通り過ごされながら、ヒーリングを受けることができます。「遠くて行けない」「時間がない」などの心配もなく、お仕事や家事、睡眠中、お食事中など、どこにいてもきちんとエネルギーを受け取ることができますし、また意識する必要も一切ございません。当院の遠隔レイキは、お申込み後、約1週間以内には1回目のヒーリングを受けられ、週1回目安で60分間(月4回)行います。効果は生活の中でだんだんご実感いただけるようになると思います。

    1. ご本人様はもちろん、ご家族や大切な方にもヒーリングをすることができます。

ヒーリングを受けるのに年齢制限はなく、老若男女どなたでも効果をご実感いただけます。
「私に必要」というご本人様はもちろん、大切な方へのヒーリングのご依頼も受け付けております。
離れて暮らしている方や同居されている方など、ご両親様、お子様、ご兄弟様、ご友人が、体調を崩されていて、精神的につらい思いをされているけど、遠くてそばにいてあげられない、力になってあげたいという時にオススメです。なお、ご依頼の場合、ご本人さまがご存じなくてもヒーリングは可能ですが、基本的にはご本人様の同意が得られた場合のみとさせていただいております。ただし、ご本人さまのご年齢などで説明が難しい場合や、ご相談内容やご事情によってはヒーリングさせていただいくことも可能です。
これまで、ご両親、ご夫婦、お子様へのご依頼で多数ヒーリングを実践しておりますが、皆さま大変喜ばれております。「こういう場合はどうなの?」など、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

遠隔レイキの受け方

お申込み お電話、お問い合わせフォームより必要事項をご入力の上、お申込みください。
メール返信 メールの場合は、確認後返信いたします。お電話の場合は、口頭でご説明させていただくか説明書類を郵送いたします。
ご利用料金をお振り込みいただきます。
遠隔ヒーリング 月4回ヒーリングを行います(週一回目安)。
いつ行うかは特にお知らせしておりませんので、普段通りお過ごしくださって大丈夫です。回数を重ねるごとに、心身のリラックス効果や、精神的ストレスが癒されてきます。

遠隔レイキを受けたあとは

レイキヒーリング後は、基本心身がリラックスいたします。
また、受けられる方の心身の調子によって個人差はございますが、次第に良い変化を感じられるようになってきます。
例えば、お腹が不調だった方は食欲がでてきたり、気持ちがスッキリしクリアになってきたり、イライラしていた方は心が穏やかになり集中力がでたりします。眠くなることもございますので、その点はご理解いただければと思います。

「祈り」の研究と遠隔レイキ

「遠隔レイキ」とは手法もエネルギー量も全く異なりますが、近年、大学等で「祈り」について研究されており、その効果は科学的に実証されています。

    1. ハーバード大学などでは、入院患者を祈られるグループと祈られないグループに分けたところ、祈られるグループの方が人工呼吸器や抗生物質の使用量が明らかに少なくなったという結果がでました。
    2. ロサンゼルスの大学でも同様の祈りの実験が行われ、すべての患者に好ましい結果が得られました。これに対し、心理学者のパーカー氏は、「祈りが潜在意識に対し深い影響を与え、奇跡的な結果をもたらした」と言っています。
    3. ノーベル生理医学賞を受賞したカレル博士は、「祈りは人が生み出しえる、もっとも強力なエネルギーです。医師として多数の人々が治療に失敗した後に、祈りによって疾病や憂鬱から救われた例を目にしてきました」

「祈り」と「遠隔レイキ」、手法は違いますが、離れた場所の人にエネルギーを送り、心身を癒すという点では同じです。欧米では研究対象であり、医療保険の適用を認めている国もあるレイキですが、現代科学では効果は証明しきれていません。ですが、実はそれは全く問題ではありません。頑なに理屈で理解しようとされる方も中にはおられますが、「最も大事なのは、効くか効かないか、ビフォーアフターの結果と事実」です。現に、心道においても多くの方に嬉しい結果がでており変化を喜んでいただいていますし、国内外でもレイキによる効果を実感している方がどんどん増えています。百聞は一見にしかずです。