メンタルヘルスケア|うつ|自律神経失調症|イップス治療・レイキヒーリング・遠隔レイキ
rss

その他症例成果

2018

6/16

その他症例成果

  • 2018.06.16

悪い夢を見るのを直したい

悪い夢を何度も見てしまうのですが、そういうのにも効果ありますか?と千葉県在住30代女性から問合わせフォームよりご相談いただきました。20代の時のある人間関係のトラウマが発端だそうですが、具体的には次のようなご相談でした。「漠然とした不安感が強く夜寝るときに毎日のように感じる」「その結果ときどき嫌な夢を見る(人に追いかけられる、部屋に閉じ込めれ出られないなど)」「夏だと汗だくで目が覚めるとぐったりしている」「少し前に3日続いたときは寝るのが怖くなってしまった」

実は「悪い夢をよくみてしまう」というご相談はメインのご依頼ではありませんが、何度かお受けしました。起きているときは顕在意識が働きやすいですが、寝ているときは完全に潜在意識の天下となります。日本人の97%が恐怖遺伝子を持つというデータがありますが、世界一だそうです。恐怖遺伝子というものがあるのかは分かりませんが、そういう社会環境であるのは理解できます。恐怖に限らず「そう感じるな」「思うな」と顕在意識で言い聞かせればするほど、逆効果になるのは誰も経験がありますよね。

さて早速、遠隔レイキを始めましたが、早々に効果がでました。悪い夢を見るか見ないかは白黒ハッキリしているので、効果が客観的に見ても分かりやすいですが、始めて3週間後あたりに「最近見なくなっていると思います」というご連絡をいただきました。夜寝るときの不安感はまだあまり変わらないですが、まずは効果を実感していただき、「本当によくなるかも」という期待を持って下さったのが何よりです。

ちなみにトラウマ経験の詳細な内容は伺っておりませんが、心理カウンセリングとは違うので、詳細がわからなくても潜在意識を癒していけるのがレイキの長所でもあります。どうしても話したくない事は無理にお話くださらなくても大丈夫です。その後たまに悪夢をみたりしましたが、3ヶ月経つころほぼゼロとなりました(1ヶ月全くなし)。寝る前の不安感もだいぶ薄れ、良く眠れ、目覚めがよくなるなど色々好転し始めました。「おかげ様で気持ちが軽くなりました。」と大変喜んでくださいました。ありがとうございます。こうなると強いですよね。潜在意識を完全に癒し解放されるまではもう少し時間が必要かもしれませんが、現在ご継続中です。