メンタルヘルスケア|うつ|自律神経失調症|イップス治療・レイキヒーリング・遠隔レイキ
rss

豆知識

2018

7/05

豆知識

  • 2018.07.05

氣の流れ実感テスト<その2>

「言霊」とは「言葉に宿る力」のことを指します。ご存じの方も多いと思いますが、言葉による影響力は大きいです。反面、普段の言葉のチョイスにより無意識に良い方や悪い方に向かう可能性があるので気を付けなければなりません。ついつい忘れて発言してしまうのが “普通” の感覚かもしれません。言葉によって氣の流れが変わることを簡単に実感できるテストをやってみましょう。

<言霊テスト>
1人でもできますが、2人の方がより体感しやすいので、今回はどなたかと一緒にお試しください。まずAさんBさんに分かれ、Aさんは立った状態で右腕を肩の高さで外側にまっすぐ伸ばします。BさんはAさんの後ろに立ち、左手をAさんの右肩に右手を肘のあたりに乗せます。BさんはAさんの腕が下に下がるよう力を加えます。Aさんはそれに抵抗してください。力比べではないので、両者も体を痛めないように力を入れます。腕力の差でAさんが腕が下りたかもしれませんし、Bさんはびくともしなかったかもしれませんね。これが1回目で基本となります。両者とも感覚をよく覚えておいてください。

2回目です。Aさんは声に出してマイナスな言葉を10個感情をこめて言ってみましょう。思い付きでなんでもいいです。例えば「あーかったるい」「最悪だ!」「最近ついてない」「面倒くさい」「こんなテストやりたくないのにやらされてる!」などです。終わったら1回目のテストを行ってください。

どうなりましたか?次に3回目です。Aさんは今度はポジティブな言葉を10個感情込めて言ってまたその後1回目のテストを行ってください。「やったー」「今日はいい日だ」「力がわいてくる」「毎日楽しい!」など何でもいいです。結果はどうでしたか?

Aさんは2回目は力が入りづらくすぐに腕が下りてしまい、3回目は力がこめやすく1回目よりも強く抵抗できたと思います。どなたが行っても同じ結果がでると思います。詳しい理由は改めて機会を設けたいと思います。あくまでも氣の流れを身近に感じていただくことが今回の目的です。普段の言葉遣いが影響が大きいことが実感できて、見えない気の流れも漠然と実感できれば幸いです。ちなみに言霊はレイキとも関係性があります。

レイキはスピリチュアルな要素もありますが、そんな不思議な世界のことではなく、もっと身近に人の役に立つ施術です。特に欧米ではそうです。例えば、東大よりランキングが上位のハーバード大学の病院では、レイキヒーラーが30人もいるそうです。身近なヒーリングとしても、医療としても、活躍の場を益々広げています。私にご相談くださる方は、迷って躊躇した挙句「ダメ元だけど藁をもつかむ想いで・・・」という方が多いですが、皆さま「遠隔レイキをやって良かった!」と効果を実感いただいています。