メンタルヘルスケア|自律神経失調症|トラウマ克服|うつ|癒し|レイキ伝授|レイキヒーリング
rss

自律神経失調症

2019

9/26

自律神経失調症

  • 2019.09.26

頭痛の原因はメンタルの不調から

20代の男性の患者さまです。「慢性頭痛がとにかくつらい」とのことでした。頭痛薬も頻繁に服用され、お腹の調子に影響も出ているので、胃薬も飲まれておられました。ご症状をまとめてみます。〇偏頭痛と緊張性頭痛の両方ある〇朝起きたらいつも頭痛〇頭痛薬は医者で処方されている〇食欲がない〇小学生のころから、風邪をひきやすいなど体調が悪い〇やる気、気力がない〇気持ちの浮き沈みが激しい。

お話を伺っている最中も頭痛がずっとあり、表情も曇りがちで、本当にお困りの状況が伝わってきました。マッサージは少し受けられたことがあるようでした。色々お話を聞かせていただきましたが、とにかく、生活の中で頭痛の頻度が高いこと、そしてメンタルの不調も顕著でしたので、メンタル整体を受けられることになりました。人の心と体は表裏一体ですが、肉体面が精神面に、精神面が肉体面に、それぞれ与える影響が大きい症例です。

まずは、後頭部、首、肩において、頭痛の方が特に疲れやすい筋肉をくまなくほぐすことが必須です。頭痛に関しては、頭痛に特化したほぐし方法があり、「これさえすればどんな頭痛も大丈夫」という内容です。しかし残念ながら、最初の3回ほどはあまり効いてないようでした。今までで正直初めてのケースでした。しかし逆説的に、足りないほぐしはないはずなので、レイキでメンタルが癒されてくれば、必ず頭痛の方が変わると確信しておりました。施術後半はいつも寝落ちされてもいましたし、あと少しと踏んでおりました。

5回目に来院された時でした。最初から約1か月後です。「(前回の後から)どうでしたか?」と伺うと「なんだか気持ちが前より楽になりました」と喜んでくださりました。お話を伺うと、この1週間の中で、だんだんマイナスのことを考えなくなってきて落ち込んでいない自分に気づいたそうです。そして、そう気づいた後くらいから、毎日のようにあった頭痛も和らいできました。6回目、さらに気持ちも元気になられ、頭痛はほぼゼロになりました。

頭痛は薬も必要なくなり、ほとんど心配なくなってきて、ご本人様も自信がついてきたようです。食欲も普通に戻り、体も以前より温かく感じるようになったそうです。メンタル面は、まだ深い部分が少し残っており、不安感もまだ強く、まだ回復途中です。さらに心身が調和してより充実しますよう、お手伝いができたらと思います。