メンタルヘルスケア|自律神経失調症|トラウマ克服|うつ|癒し|レイキ伝授|レイキヒーリング
rss

マイナス思考

2018

9/11

マイナス思考

  • 2018.09.11

勇気をもてること

ドイツの偉人ゲーテの言葉に「財を失うことは小さく失うことである。名誉を失うことは大きく失うことである。勇気を失うことはすべてを失うことである。」というのがあります。いつでも勇気をもって決断し行動できることは素晴らしいことですが、それが思うようにできないことあると思います。今置かれている状況が望ましくないのだけど、前に進む勇気がでない。怖さ、不安、自信喪失などのマイナス思考、ネガティブ思考が原因である方も多いかもしれません。

最近、遠隔レイキ(整体+レイキも)をご利用いただくようになった方ですが、最初にお会いした頃は、とても苦しそうで表情は暗く元気を本当に失ってしまわれている印象を受けました。「どうしてここまでになってしまわれたのか・・・」と施術者の立場抜きにして、かなり心配したことをよく覚えています。そのくらい印象的でした。

現在だいぶ回復され、ご表情もかなり明るくなられてきています。作られた表情ではないことを感じるので、それだけでも大きな変化です。少し前ですが、心身の余裕が少しでてきた頃、こんなようなことをお話くださいました。「レイキをしてたら、直感が働くようになったり気づきがあるって、先生がお話ししてたと思うんですけど、最近だいぶ気持ちが落ち着くようになってきて、ふと(そういえば前こうだったよな)と元気だったころの感覚を思い出すことができました。」そしてその後、きつくて辞めたいけどずっと辞める勇気がなかったサブのお仕事も「退職願を出すことできました」と一歩前進する勇気を出すことができました。

ストレスで余裕がなくなり、マイナス思考に支配されることが多くなると、潜在意識に悪い影響を与え続けてしまうと同時に、潜在意識の長所までも自ら鈍らせてしまいかねません。自分が望ましい未来に近づくために必要で正しい判断と直感が鈍り、行動できなくなってしまうこと自体、勿体ないことだと思います。もしかしたら心の状態によっては、その「勇気」という発想すら浮かばないこともあるかもしれません。

そんなときは、悪循環のクサビを断ち切って、抜け出すしかないと思うのですが、レイキによりお役に少しでも立てればと常々考えております。「自分のこんなことにはレイキはどうなの?」など気軽に何でもご相談くださればと思います。